王道のストレートライン

結婚指輪の形は三つのタイプがありますが、王道の形がこのストレートラインなんですよ。シンプルでまっすぐなリングを思い浮かべれば、どんなものかすぐわかります。シンプルなので、普段アクセサリーで飾ったりしない男性でも身につけやすいのも特徴ですね。デザインも同じようモノが多いように思えますが、実際にはリングの幅も色々ありますし、形状がシャープなものなどが見られ、奥が深いんです。指先をきれいに見せてくれますから、指が細い人にあっています。

ウェーブ状の結婚指輪

指輪にカーブが付けられているタイプのデザインのことを言います。優美な雰囲気が出せるので女性に人気の出やすいタイプですね。その曲線の強弱などの細かい違いで全体の雰囲気が大きく異なるので、デザインに多様性があるのが特徴です。指輪全体にウェーブが施されていて、S字状のカーブになっているものもあります。カーブが指の太さや関節を隠してくれますから、指が細くない人でも自分の指をスマートに見せることができるんですよ。

V字型の結婚指輪もあります

指輪の中央にV字に作られているタイプです。V字の形がシャープではっきりしているかどうかで同じタイプでも印象がガラリと変わります。主流はゆるやかなV字なので、あまり女性向けのリングに近いデザインだと、少し抵抗感のある男性でも違和感なくはめることができますよ。視線がV字の部分に集まりやすいので、指の太さや短さを目立たなくさせる効果があります。V字から発展したタイプとしてはU字型の結婚指輪がありますが、こちらはよりソフトな見た目です。

結婚指輪をオリジナルで用意する事によって、世界に一つだけの結婚指輪にする事が出来ますので、相手に喜んでもらう事が出来ます。